レーシックイメージ

レーシックの手術は痛みを感じるのか

レーシックの手術は、とても便利なものとして知られています。
ですが、手術をする前に知っておくべきこともたくさんあります。

例えば、痛みはあるのかどうかについてです。
よくインターネットで検索をすると、痛みを感じることはほとんど無いと書いてあることがあります。
私も手術をすることを考えたときに、レーシックについていろいろ調べてみたのですが、
そのように書いてあったのであまり痛いものではないのだと思っていました。
ですが、実際に眼科に行って手術についての説明を受けると、個人差があるということを聞かされました。


レーシック手術は、体の一部を切り取るわけですから、痛みを感じてしまう人も当然いるのです。
それについても個人差があるので、実際に手術をして見ないとわからないということでした。

麻酔をして手術をするので、麻酔が効いている間は痛みを感じることが無いのですが、
麻酔が切れたときに痛みを感じる人は感じるのです。

実際に手術してみないとわからないということで、私は手術をするまで不安を感じていました。
手術が終わってからは、聞いていた通り麻酔のおかげで痛みを感じることがありませんでした。

ですが、麻酔が切れた頃に少しだけ痛みを感じました。
私の場合は、少しだけだったので全然つらいこともありませんでした。

そして、日にちが経つにつれてそれもあまり感じないようになっていったのです。
徐々に感じないようになっていきましたが、その後の術後経過を見せるために、
病院には何度か通っていました。

目は大事なところですから、万が一何か起きていたらすぐにでも治療してもらうために、
面倒でしたが用心して通うようにしていました。

最初は、運動制限などがあり不便を感じることもあったのですが、日が経てばいつも通り暮らすことが出来るので、少しの辛抱でした。
レーシックは目の手術になるわけですから、手術をする間にいろいろなことを調べておいたほうがいいです。

Copyright(C) 2009 手術で視力を回復する.com All Rights Reserved.