レーシックイメージ

レーシックで近視を克服しました

昔から私は読書と言うものが非常に大好きで、一日中いろいろなと所で熱心に様々なものを読んでおりましたが、たくさんの知識を吸収することができたものの、代わりに気が付いたらかなり視力が落ちていたので、とても困ってしまいました。

日常生活の中で、いろいろとものが見えにくくなったのはもちろんのこと、何よりも学校で黒板の文字がほとんど見えなくなってしまい、ノートを書くのに支障が出るようになったのが一番問題に感じられ、
私はこのままでは成績が落ちてしまい大変なことになると思いました。

そこで、何か近視を克服することができる良い方法はないか、
様々な本を読んで調べてみることにいたしましたが、その結果なんと私と同じように読書好きで近視になった人が、レーシックと言うものを受けてみたところ、見事に克服することが出来たとの事でしたので
私はとても驚いてしまいました。

レーシックと言う名前を全く聞いたことがなかったものの、内容を見てみるとかなり良さそうな感じでしたので、私は思い切って自分自身もやってみようと思いましたが、学生でほとんどお金がなく
自分自身で費用を払うのは無理であると考え、思い切って両親に相談をしてみることにしました。

すると両親もレーシックのことをほとんど知らなかったみたいで、最初はなかなか首を縦に振ってくれませんでしたが、その後時間をかけて説明をしてみたところ、非常に良いものであるとわかってくれたようで、
最終的にはお金を出してくれることになりました。

それから私は実際にレーシックをやってくれるところに出かけて、思い切って手術を受けてみることにいたしましたが、
その結果あっという間に悩んでいた近視を克服することができ、昔のように遠くのものもしっかりと見ることができるようになり、とても嬉しく感じました。
基本的に読書は大好きですので、今後も続けていくつもりでありますが、
近視にならないように気をつけて読みたいと考えております。

Copyright(C) 2009 手術で視力を回復する.com All Rights Reserved.